So-net無料ブログ作成
検索選択

戦争法案に思うこと

安倍さんたち権力側の方々にとっても、

わたしたちにとっても

いのちが大切なのは、同じはず。

国民のいのちを守るために武装しなけりゃと言う 彼らと

戦争しないこと、武装しないことこそが、いのちを大切にすることだと思う わたしたち

たぶん、違うのは 世界観



いのちが生き抜くためには

競い合って、より良いポジションに立たなくちゃ と思ってるか

互いに助け合って、共に生きていこう と思ってるか

富や資源は、競い合って奪い合うものだと思ってるか

みんなで、仲良く分かち合うものだと思ってるか

自分と周囲の人たちの「いのち」だけが、大事だと思ってるか

自分の「いのち」もほかの「いのち」も等しく大事だと思ってるか


そこんとこ、すりあわせしないと

いつまでたっても

この世から対立がなくならないよね・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ちょっとのことで、変わるかもしれない [スピリチュアル]

食器棚の扉の蝶番が壊れて、ホームセンターで安い部品を買ってきて、つけ直した。

それが、扉を開け閉めする度
ギ~コ ギ~コ と いや〜な音を立てて とっても不快だった。

でも、ちょっと、金属用油をさしただけで、
音がしなくなった。
たった、それだけのことで
こんなにも、変わるのか!

驚きと喜び はなはだしい

大げさに、言えば 絶望からの脱却!



地震と火山活動は活発化

国会では、戦争法案を通そうとしている。

福島原発事故後、放射能汚染は悪化するばかり。

個人的には、収入は増えずに、支出ばかり増えている。

お先 真っ暗

スピ的には、すべては、自分がつくってるんだから

何に、フォーカスするかで変わるとは、いえ

うつ うつ と 楽しめない

朝、起きるたび こんな世界 もうやだ と思う

仕事してる間は、 快適に過ごし

心地よく、眠りに落ちることもできるけど

朝、目覚めると 気分 ダウン

更年期のウツ?

周囲の環境や、誰かのせいにしたくなるし

もう、どうでもいいや

めんどくさいと

自分の人生 

クシャクシャっと紙くずみたいに丸めて

ポイっと放り投げたくなる



食器棚の扉の不快音が消えた時

若かった頃

環境破壊やら、戦争やら繰り返す 

人類って、ろくでもないと悲嘆にくれていた時期

手編みのセーターを初めて編んで

毛糸を繋げるだけで、セーターを編むという

伝承の技術を編み出した、人間って、捨てたもんじゃない

と、思ったことを 思い出したよ。



戦争法案に対しても

原発問題に対しても

この現実を知って、気づいて

そして、行動を始めた

人々は すごく増えてる

特に、若いひとたちが増えてる

機械油をさしただけで

あの不快音が消えたように

もしかしたら、

ほんの ちょっとしたことで、変わるのかもしれない

そう、101匹目の猿現象だ!


今、あることに感謝して

あきらめず、希望を 持って

できることを たんたんと


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感