So-net無料ブログ作成

寝たきりで10年過ごしてください。 [健康]


あなたはもし

「寝たきりで10年過ごしてください。」

と言われたらなんと答えますか?




「縁起でもないことをいうんじゃない!」

「不謹慎な!!!」

「ふざけるな!!!!!」




私ならきっと怒りをあらわにして

そういうでしょう。




でも、実は

声に出さないにしても

今の日本がそんな状況だと知ったら・・・

あなたはどう思いますか?




2016年現在

厚生労働省の発表する日本の平均寿命は

男性 80.50歳

女性 86.83歳




そして、

日本の【 健康寿命 】の平均は

男性 71.11歳
^^^^^^^^^^^^^^^^^
女性 75.56歳
^^^^^^^^^^^^^^^^^



分からない方の為にご説明すると

【 健康寿命 】とは、介護を受けたり

寝たきりの生活期間は除き

「自分自身で生活を行える年齢」のこと。




「 健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間 」です。




先ほどのお話に戻りますが

平均寿命 - 健康寿命

これを計算すると理由がわかります。





男性 80.50歳 - 71.11歳 = 9.39歳

女性 86.83歳 - 75.56歳 = 11.27歳




つまり現在の日本は

平均的に見て、当たり前のごとく

10年間は自分一人では生活が出来ない

状態なのです。




しかも、長寿大国日本はまだまだ終わりません・・・




米ワシントン大の研究チームらのデータによると

日本は健康寿命こそ、あまりかわりはありませんが

平均寿命は年々伸びる傾向にあることがわかりました。




つまり、平均介護期間が10年のところ

それが年々増加の傾向にあるということです。




毎年、毎年、、

少しづつ、、少しづつ、、、




これは介護を受ける本人たちだけの

問題ではありません。




介護をする介護者の金銭的負担や

身体的・精神的負担が生じている現実。




あなたはこの現実をどう受け止めますか?




いきなり過激なタイトル、過激な言葉を使い

ご気分を害されたなら大変申し訳ございません。




ただ、日本人の多くは悲しいことに

この現実に気が付いていない人がほとんどなのです。




しかし、そんな日本に数年前から

警鐘を鳴らし続けている人物がいます。




サウジアラビアの王族の専属医でもある

アイザック・ジョーンズ博士です。




ジョーンズ博士は

トップヘルスコンサルタントとして

医者やハリウッドスターを含め

世界中にクライアントを持つ

この業界の第一人者です。




そんなジョーンズ博士が

今の日本を変えるべく




「 医師免許も持たず

人々に感謝されながら

あなた自身も圧倒的自由を

手に入れられる方法 」を




具体的に体系化し

期間限定で無料で公開して

くださることになりました。

http://directlink.jp/tracking/af/1357946/8rwn9C8M/




私は病院に行くと、いつも思っていたのですが

「患者が多すぎて、待ち時間が長すぎる・・・」




あなたも思ったことはありませんか?

特に大きな総合病院に

行ったときなんかは最悪です。




私は受付で2時間近く待たされたこともあります。




この前も病院の待合室で

他の患者さんとぎゅうぎゅう詰めになって

診察を待っていました。




でも、その時やっぱり思ったのです。


「なんでこんなに患者が多いのだろう?」

「そもそも医者が足りていないんじゃないか?」




お恥ずかしながら、私は

元々、医学的なことは病院任せで

自分自身では何かを知ろうとしていませんでした。




でも、それがそもそもの間違いだったのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
http://directlink.jp/tracking/af/1357946/8rwn9C8M/




ジョーンズ博士は

「日本の医療システムは破たんしている」

とおっしゃられています。




私もこの動画を見るまでは

その意味が分かりませんでした。




でも、動画を見た今なら

はっきりとわかります。




日本の医療を否定するつもりは

全くありません。




ですが、知識としても

また、自分自身の身を守るため

大切な家族を守るためにも

見ておくことをお勧めします。

http://directlink.jp/tracking/af/1357946/8rwn9C8M/




PS.

無料でこの動画が見られるのは

恐らく期間限定になると思います。。。




なぜなら、素人の私から見ても

少し怖くなるくらい

色々な情報を暴露しているからです。




もし、少しでも興味があるのであれば

今すぐにでも確認してみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1357946/8rwn9C8M/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

チェルノブイリ原発事故から30年 [地球環境]

1986年4月26日
旧ソ連 ウクライナのチェルノブイリ原発事故から30年が経った

どれほど、悲惨な被害が出て、
今もなお放射能汚染が続いているかを
語りたいのではない

あの日
わたしは、結婚目前の幸せの中にいた
昼間 テレビを観ていたら
緊急速報のテロップが流れた

「ソ連の原発が、爆発事故 日本には放射能影響なし」
だったと記憶している

でも、今 思いかえしてみると
数日後に、外気に触れて、肌にピリピリするものを感じたことがあった。
5月の連休中は夫がひどく体調を崩した。
口内炎と喘息発作で、つらそうだった。
その、1年半後には、精神的な症状を発した。

もしかすると放射能の影響を、受けていたのかも知れない。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/46e9149aa9edc5f8ce3b4e13





魂というより [スピリチュアル]

わたしたちは、本来「魂」であり 永遠の存在である 
なんてことは
あったりまえのこと

そういう「魂」たちが
何で わざわざ 身体を持って
この不自由な現実界を体験しなきゃならないのか

「魂」の修行 ランクアップのため
っていうのも もう 聞き飽きた

というか
それゆえに
魂としての喜びの方を優先しなきゃ
っていうことに、とらわれていたんだな

身体があるからこそ体験できること
五感をフルに活用すること
物質的な豊かさ

例えば
朝 
顔を洗う 水の冷たさ
顔をふく タオルの感触
そんな 小さなことでも
楽しんで

そして
生きていくのに 役に立つもの
無くてもいいけど すてきなもの
そんな 物たちがあることに
感謝して

身体を持って ここに在ることを
もっと ある意味 貪欲に
体験していこうという方向にシフトしました


 



マネー トゥー ザ ピープル


ムヒカ元大統領とパナマ文書

ホリエモンがベーシックインカムについて
テレビで発言


ほぼ貧困状態の私

義兄の家賃滞納

稼ぐっていう言葉への抵抗感

所属してるNPO団体の会計報告を
さも、お金が動いてるかのように作るのに嫌気

そんなこんなが結びついて

こどもの頃
友達から言われた一言を思い出した。

「あれが、いくらした、これが、いくらしたっていうお金の話ばっか、してるよね」
お金の話って、良くないことなんだ しちゃいけないことなんだ
と、思いこんじゃったね

でも、お小遣いで、駄菓子や文具や友達の誕生日プレゼント買うことが
とっても、楽しかったよな〜

そっかぁ
ホントは、私 お金が大好きだったんだ!

毎日毎日、お金 数える仕事してるしね

お金 すてきだよ!

だからこそ、 どっかに ためておくだけじゃなくて

これからは 気持ち良く 流して 

不足して 苦しんでいるところに 

行き渡らせるように 循環させようよ

マネー トゥー ザ ピープル!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー